読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKATSUJI BLOG

たかつじが がんばるブログ

春の生春巻き祭り

ご無沙汰しています。

たかつじです。春の生春巻き祭りと称してこの約一ヶ月間生春巻きを食べてきました。

中身に関しては本物の生春巻きとはかけ離れたものになりつつありますが。

 

ライスペーパーで巻けばなんでも生春巻きです。

例えば揚げ春巻きをライスペーパーで巻けば、生春巻きになるのかもしれません。

 

 

https://www.instagram.com/p/BSgLa0xB5RS/

クソうまい

https://www.instagram.com/p/BSld42TBUs1/

生春巻きネギツナ巻三つ葉と赤味噌鶏そぼろ巻

https://www.instagram.com/p/BSnu4sxBNU6/

毎日生春巻き三つ葉 ネギ 大葉 モヤシ 玉ねぎ キュウリ カニカマ エビ 鶏胸肉をバランスよく巻き巻き味のりとゆかりを入れてもおいc

https://www.instagram.com/p/BSr8Q3XBbhI/

#毎日生春巻き大葉水菜モヤシキュウリ人参ネギ鶏胸肉チャーシュー

https://www.instagram.com/p/BSs64n3Bzxl/

夜生春巻き

https://www.instagram.com/p/BSuqsT9Bbd4/

#毎日生春巻き豚しゃぶ肉焼肉のタレ炒めモヤシニラ三つ葉キュウリ

https://www.instagram.com/p/BSxJvVNBAdU/

#毎日生春巻き ソーセージとカリフラワー

https://www.instagram.com/p/BS6Nn0LBDM2/

#毎日生春巻き 本日の生春巻き三つ葉水菜もやし新玉ねぎキュウリ人参豚バラワインみそW赤煮焼きジャケほぐし

https://www.instagram.com/p/BS8X0ZtBLa4/

#毎日生春巻き ラディッシュと、生ハムの生春巻き

https://www.instagram.com/p/BS_CPdChvA-/

生春巻き余った野菜は色々使える

https://www.instagram.com/p/BTBy2QlBmRm/

生春巻きパーティ女子会や

https://www.instagram.com/p/BTEI0LcBaDq/

昨日頑張りすぎて雑になったけども、美味い#毎日生春巻き

https://www.instagram.com/p/BTGsIPdBiFa/

#毎日生春巻き 目を離すとスグに生春巻き巻き始める

https://www.instagram.com/p/BTJeCALB5N4/

ササミと梅肉は合いますね〜#毎日生春巻き

https://www.instagram.com/p/BTTpvOdhnZu/

#毎日生春巻き

生春巻きという食べ物

大学のキャリアセンターに行きたかったので、5日ぶりくらいに大学へ行きました。
あと、9年分のお荷物を引き取りに。
在学中はほとんど利用してなかったので、良いチャンスだとおもい、転職などのお話をしてきました。

私と入れ替わりで入った、新しいアシスタント(卒業生)の子が近所に住んでいるので一緒に帰りました。
道中、生春巻きが食べたい話をして、お互いにノリノリになったので、マキマキしました。


美味しい生春巻き考

生春巻きに求める条件
野菜がたくさん食べられること
皮がモチモチしていること
手軽であること
値が張らないこと
インスタ映えすること

最後はとりあえず置いておいて
生春巻きをデイリーに作りたいと思ったので、この条件は大事ですね。

まず、野菜が食べられること
これはダイエット中の私からしたらかなり大切な問題です。
サラダは食べづらいので苦手なのでどうにかしようと思っていたところに、巻くという選択肢は革命的でした。

皮は、破れない程度に水分を与えるのがなかなか難しい、、、。
アシスタントの子に巻作業を任せていたので、詳しいことは語れませんが。
米粉で出来ているので、1枚35キロカロリーと、高くないのも魅力。
また、炭水化物でもあるので、満足感はしっかりあるのがいい。

手軽さについては、ライスペーパー自体が身近な食材ではないので、
全てのスーパーで取り扱いがないというのが懸念されますね。

値段は12枚で300円以下とややお高め。
巻く具のチョイスはしっかりしたいところです。


今回のレシピと具材

大葉1パック
モヤシ ひと袋(根切りがいい)
新玉ねぎのスライス 半分
キュウリ1本
むきえび
カニカマ

だいたい1000円で大人が2人お腹いっぱいになれるくらい。


まず、えびともやしをゆがきます。もやしは食感を大事にすることを意識
粗熱と水分をしっかり取ってください

その間に、キュウリと玉ねぎを巻きやすいように切っておく

具材がだいたい切れて準備が完了したら、ライスペーパーをぬるま湯につけて戻し、巻いていきます。

まな板にラップを引いて、その上で巻くとくっつきにくくておすすめ。

大葉を下にしいて、食感の良い野菜、風味のある野菜をコンビにして、置く。

サイド側を畳んでから、巻く。
巻のキツさが後々の味を左右する。

えびとカニカマは最後に巻く
見た目が綺麗に閉じれるように、奥側におきます。

ソースは、酢薄口醤油、ごま油でした。
ナンプラーはしょっぱいので、少し垂らすくらいが丁度いい。


感想
とりあえず、デイリーに生春巻きを食べたい場合は、皮を半分にカットして使うと経済的。

タンパク質と野菜と少しの糖質を得られる!

ササミや生ハムなどとも相性が良さそうです。

無職になりました。

こんにちは、たかつじです。

 

本日より無職のたかつじです。

絶賛転職活動中です。

良いご縁があればなと、とりあえずノンストップな感じで面接を何社か受けています。

 

私が最近興味を持ったことは、仕事選びについてです。

自分のスキルを見れば、デザイナーやそれに準ずることをやるというのが一番わかりやすい部分ではあると思います。

それでいいのかなと悩んでいる自分もいるのも確かです。

 

たくさんの人、たくさんの学生たちに囲まれて過ごした9年間で、コミュニケーションの面白さだったり、教えることの奥深さだったり

自分が学生時代には楽しいと思えなかったことも自分の特技になったりして、それをどういう風に殺さずに生きていけるんだろうという岐路に来ています。

パソコンに黙々と向かう毎日を選ぶのか、人と人を繋げていく毎日を選ぶのか...

 

残念ながら、私は実家住まいではないので食う寝るに困る部分があるので

悠長なことは言ってられません。

もう無理だと思った時に、帰る実家はあるし、親も帰ってこいと言ってくれています。

でもまだ私は関西という地に未練があるし、やり残したことがあると思っています。

 

もう少し、自分のやりたいこと、自分のできることを客観的に見ながら、

この転職活動中という時間を有意義に過ごせたらなと思っています。

 

 

やること

1.求人探し

2.ダイエット

3.ブログを書く

4.膨大なデータの整理

 

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オカシなワークショップ

「オカシなワークショップ」

 

f:id:taka2ji:20170301182939j:plain

 

主催成安造形大学 総合領域

開催場所:A105(成安造形大学 オープンキャンパス開催時)

ターゲットオープンキャンパスに来た受験生、学生(在校生以外)

ねらい成安造形大学 総合領域ではモノとコトをつなぎより良い商品やサービスを作り出すためのマネジメントやプロデュースを学びます。
その中で、重要視されているUX(UXとはUser Experience(ユーザーエクスペリエンス)の略で、「人が物やサービスを通じて得られる経験や体験など)をわかりやすく伝えること。

 

ワークショップ概要

UXを語る上で重要なものの1つが、ペルソナです。商品開発のプロセスを簡略化し、ペルソナを設定して、既存のお菓子のパーツを組み合わせ一つのお菓子を企画し制作するというワークショップです。

 

課題

くじを引いてペルソナを決定し、その人に向けたお菓子を作成しなさい。

なお、販売場所はコンビニで、価格は限定しないものとする。

 

 

手順

1.年代、性別、趣味嗜好の三つのボックスからくじを引き、それを組み合わせたペルソナを作る。

(自分が欲しいだけのもの、ではないものを作成することを学ぶ。自分からかけ離れた存在に向けてどう対応していくかを考えさせる。くじという偶然性を入れることで楽しさをプラスする。)

2.そのペルソナをターゲットシートに書き込み、その他の情報を自分なりに書き込み、ペルソナを完成させる。

3.実際にお菓子を組み合わせて、ペルソナの好みそうなお菓子を作成する。

4.チェキで撮影して、ターゲットシートに貼り付ける。

5.実際にそのお菓子を食べ、感想をターゲットシートに記入し、完成。

6.スタッフがターゲットシートをスキャンをして、原本は持ち帰ってもらう。

 

準備物

ターゲットシート

f:id:taka2ji:20170331132056p:plain    f:id:taka2ji:20170331132053p:plain

 

その他は写真がないのでなよなよイラストでごらんください。

f:id:taka2ji:20170331153223j:plain

女子が多いかなと思っていたので、タイガーで紙皿など買いましたがなかなか楽しげになったかなと思います。

 

f:id:taka2ji:20170331132027p:plain f:id:taka2ji:20170331132025p:plain

ペルソナヒントパネルと手順パネル

 

機材関係はなくてもいいのかもしれませんが一応載せておきます。

f:id:taka2ji:20170331154208j:plain

 

実際にやっていたところの記録です。

高校生が体験していたので、肖像権の問題などあるかと思い多くの掲載は控えます。

写っているマヨネーズや、ケチャップは使わなかったです。

f:id:taka2ji:20170331155231p:plain

 

このワークショップの著作権はたかつじにあります。

もし、このワークショップを行いたい場合は

taka2ji.yu2kiあっとまーくgmail.comまでご一報下さると嬉しいです。

書き漏れた注意点などありますので、お伝えします。

 

 

 

 

 企画運営:たかつじ

デザイン協力:和田なづ菜

Flowing float【展示記録】

 

私の個展「Flowing float」が終了いたしました。

報告がてらに、展示風景をまとめておきたいと思います。

直接足を運んでいただいた方は本当にありがとうございました。

なかなか滋賀の遠い場所でしたが、行ったよと言う感想をお聞きすると、本当に嬉しいなあと思います。

場所もとても素敵な場所なので、その気持ちが共有できたなら、さらに嬉しいなとおもいます。

 

高辻悠月個展|TAKATSUJI YUZUKI Solo Exhibition
2017年2月25日(土)-3月25日(土)
入場無料

(会場)
喫茶古良慕
〒520-1501
滋賀県高島市新旭町旭460番地
tel / 080-9758-3780
open / 11:30-16:30(L.O)
定休日 / 水曜日 ※臨時休業・祝日営業有
駐車場 / 10台ほど有

 

 

f:id:taka2ji:20170330210228j:plain

ショップ兼ギャラリースペースでの展示でした。カフェスペースから見たところ。

高島市ゆかりの、和ろうそくの大與(だいよ)さんの商品や、こだわりのお米を作っている針江 のんきぃふぁーむさんの商品も販売されています。

 

f:id:taka2ji:20170330210308j:plain

f:id:taka2ji:20170330210331j:plain

[LONG FLIGHT THROMBOSIS] 

主に滋賀県で撮影したハーフサイズのフィルム写真を現像、スキャンしてデジタル化し、インスタント写真フィルムで仕上げています。

またこれも写真集を作成し、本展では実物を展示します。

写真集も同時に展示販売をおこなっています。

(コンセプト)

写真を撮ることをしばらく忘れてしまっていた。

久しぶりに、もう一度覗いたファインダーから

私と写真の長い旅が始まったように思う。

 

 

 

f:id:taka2ji:20170330210348j:plain

f:id:taka2ji:20170330210358j:plain

f:id:taka2ji:20170330210407j:plain

 

[Flowing float] 

琵琶湖で採取した陶器やガラスの破片などをもとに、写真集を作成し、本展では実物を展示します。写真集も同時に展示販売をおこなっています。

(コンセプト)

だれかの生活の中にあったものが

割れちり散りになっていく

 

やがて波にもまれて、砂になる

 

砂になることをやめた

時間のみずたまりのような

ひとかけら

 

 

 

 

f:id:taka2ji:20170330210417j:plain

zineスペース。これまでの写真集を販売しました。

 

f:id:taka2ji:20170330210442j:plain

 

今回、久しぶりに展示をさせていただいたのですが、やはり作品を展示するという行為はとても有意義だなと思いました。

ただ制作するのももちろんいいのですが、作品というものは展示や空間を含めての作品だなと再確認しました。

 

こう感じて欲しい、こう見て欲しいという願望は私にはありません。

私の写真や作品を見てなにか少しでも、こうなのかなとか綺麗だな面白いなとか、

少しでも心が動いたのならそれでいいと思います。

 

社会的な考え方を作品に付随するのも、もちろん素敵なことだし、なかなかできないことだし尊敬します。

私の中で作品とかアートは、可愛い/かっこいい/綺麗/美しい...シンプルな気持ちで楽しみたいなと思う部分があります。

芸術の大学まで出ておいて、小学生並みの感想みたいですが、その原点に立ち返るような体験を私はしたいと常々感じています。

最近、美術館に足を運んでいないのは、原点に立ち返ることをできなくなったからなのかもしれません。

これから、また大学というアートやデザインから密接な場から離れますが、その後の生活の中で、ギャラリーや美術館に足を運んで素敵な気持ちになれる自分に会えるといいなと少し思いました。

 

 

はてなから最近記事書いてないやんけというメールが来た

 

はてなから最近記事書いてないやんけというメールが来た。

 

このブログは割と真面目に私の活動ログにするか、思っていることを垂れ流すか、

どちらにしたら良いのだろうと悩ませる存在。

ワークショップを企画運営する中で、著作権といううものが一応あるらしく、その証明のためにまとめておきたいのもある。

 

 

その話はそこそこに、そろそろウェブサービスの通知がメールというある意味、前時代的なものをどうにかした方がいいのではと思うのです。

 

 

わたしは今、転職活動をしている。

企業からのメールが、サイトに届くとだいたい登録メールアドレスにもメールが届く。

 

 

便利です。が、ちょっとヤダナと思うところを書きます。

 

とあるサイトでは、送信したメールの通知メールが来る。

有難いんだろうけど、煩わしい。

 

とあるサイトでは、企業からのメールが届きましたとだけ通知メールがくる。

えっ、どこからかくらい教えて欲しい。

 

とあるサイトでは、企業から連絡あっても何もこない。

危うく面接のメールを見逃すところだった。

 

 

 

今の仕事は大学生を相手にしていますが、

本当にメール読まない子は読まないし、読んでる子は秒で返事がくる。

社会人になったら嫌でもメールにまみれるんだ、許してやろうという気にはあまりなれない。

追いかけて、返事貰わないといけないことも沢山ある。

 

実は、LINEの個人のアカウントを二個作って(携帯が2台ある)、一つは学生に連絡するためだけに業務使用している。

すごい早さで学生とやり取りできるの有益なことを書いてるで大変重宝した。

既読が付くからやらなきゃ感もあるから、重荷だと思う可能性もありますが…

 

 

そんなこんなで通知とはいったいなんなのか、何のための通知なのか。

通知についてもっと有益なことを書いてる人はいるの思いますが、私の中で通知というもののあり方についてすこし、考えさせられました。

通知についてどうこうできる立場や仕事ではないですが、もう少し新しい形の通知を考えて欲しいなと思いました。

 

 

(そのうち脳みその中に直接通知が来る時代になるのかな…電脳だ)

 

追記:2017/03/30

一番見て欲しいから、通知があるのに

様々な形があるのが不思議だなと。

みんながみんな様々な通知の体裁をとっているし

きっと通知はお母さんの小言みたいなものなのかなと思う。

おせっかいでもあり、時に救いになる、存在でしょうか。

Flowing float【個展開催】

こんにちは、たかつじです。

 

なんと現在、個展開催中です。2017/02/27現在

滋賀県高島市で遠いとは思いますが、お時間ありましたら是非ごらんください。

 

以下情報です。

 

高辻悠月個展|TAKATSUJI YUZUKI Solo Exhibition
2017年2月25日(土)-3月25日(土)
入場無料

(会場)
喫茶古良慕
〒520-1501
滋賀県高島市新旭町旭460番地
tel / 080-9758-3780
open / 11:30-16:30(L.O)
定休日 / 水曜日 ※臨時休業・祝日営業有
駐車場 / 10台ほど有

f:id:taka2ji:20170227165915j:plain

 

展示作品

 

1.[Flowing float] 

琵琶湖で採取した陶器やガラスの破片などをもとに、写真集を作成し、本展では実物を展示します。写真集も同時に展示販売をおこなっています。

(コンセプト)

だれかの生活の中にあったものが

割れちり散りになっていく

 

やがて波にもまれて、砂になる

 

砂になることをやめた

時間のみずたまりのような

ひとかけら

 

2.[LONG FLIGHT THROMBOSIS] 

主に滋賀県で撮影したハーフサイズのフィルム写真を現像、スキャンしてデジタル化し、インスタント写真フィルムで仕上げています。

またこれも写真集を作成し、本展では実物を展示します。

写真集も同時に展示販売をおこなっています。

(コンセプト)

写真を撮ることをしばらく忘れてしまっていた。

久しぶりに、もう一度覗いたファインダーから

私と写真の長い旅が始まったように思う。

  

 

3.[GARDEN IN THE WHALE] 

全国各地で撮影した抽象的な風景を写真集にしました。

写真集のみの展示販売です。

 

(コンセプト)

海の底でじっと動かないクジラのなかには

誰も知らない庭がある

光の届かない夜の庭

 

 

続きを読む